スーパーPフォースに吐き気や下痢の副作用が?1回服用量・正しい飲み方を調査!

  • スーパーPフォースを飲むと吐き気や下痢がするって本当?
  • スーパーPフォースって副作用は大丈夫なの?

このような心配があると、いくら効果があるとはいえ使うのに勇気がいりますよね。

そこで今回はスーパーPフォースの副作用や正しい服用方法について調べてましたので、気になる方はご覧ください。

 

スーパーPフォースを飲むと吐き気や下痢が起こる?

どうやら本当に下痢や吐き気の症状を訴える方はいらっしゃるみたいですね。

そこで、なぜ副作用が起きてしまうのか?詳しい成分や服用方法などについて調べてみました。

 

スーパーPフォースの副作用が起きる原因や成分

アメリカで1998年に販売開始された「シルデナフィル」は、当初狭心症や高血圧の治療薬として開発されました。その後勃起不全に効果があることがわかり、ED治療薬として最もメジャーなお薬となりました。

日本でも臨床試験が実施され、その安全性は検証されています。

血管を拡張することで、稀に吐き気やめまい、頭痛や動悸などの症状が現れることがありますが、その発生頻度はごくわずかです。

心不全をお持ちの方で、ニトログリセリン(ニトロダーム)や硝酸イソソルビド(アイトロール)などのお薬を服用中の方は服用をお控えください。

「ダポキセチン」は抗うつ薬として開発されたお薬です。中枢神経に作用するチオリダジン、モノアミン酸化酵素阻害薬(MAOI)系の薬剤との服用はお控えください

スーパーPフォースの主成分である「シルデナフィル」が、血管を拡張する働きをすることで吐き気や下痢などの症状を引き起こすことがあるらしいです。

ただし「発生頻度はわずか」とのことなので、体質によっても個人差はあるのかもしれません。

 

基本的に副作用が起きても数時間で治まるようですが、もし体調が悪くなったりしたら安静にするようにしてください。

また激しい頭痛などに見舞われてどうしても我慢できないのであれば、ロキソニンやバファリンなどの頭痛薬を併用してもいいそうです。

 

ただし、そもそもスーパーPフォースの服用を禁じられてる方もいらっしゃいます。

  • 本剤の成分に対し過敏症の既往歴のある患者
  • 硝酸剤あるいは一酸化窒素(NO)供与剤(ニトログリセリン、亜硝酸アミル、硝酸イソソルビド等)を投与中の患者
  • 心血管系障害を有するなど性行為が不適当と考えられる患者
  • 重度の肝機能障害のある患者
  • 低血圧の患者(血圧<90/50mmHg)又は治療による管理がなされていない高血圧の患者(安静時収縮期血圧>170mmHg又は安静時拡張期血圧>100mmHg)
  • 脳梗塞・脳出血や心筋梗塞の既往歴が最近6カ月以内にある患者
  • 網膜色素変性症患者
  • アミオダロン塩酸塩(経口剤)を投与中の患者
  • 可溶性グアニル酸シクラーゼ(sGC)刺激剤(リオシグアト)を投与中の患者

上記に当てはまる方は、スーパーPフォースを絶対に服用してはいけない方です。

もしご自身の健康面について不安がある方は、お医者さんに診てもらってから服用することが大前提です。

 

スーパーPフォースの正しい飲み方は?1回服用量は?

通常、成人には1日1回0.5錠(シルデナフィル50mg及びダポキセチン30mg)を性行為の約1時間前に経口投与してください。

1日の投与は1回とし、投与間隔は24時間以上としてください。

1日に1錠を超える量の服用は危険ですので、最大でも1日1錠までをお守りください。

食後や飲酒後の服用は、十分な効果が得られない場合があります。

食後の利用を避け、空腹時に服用すると効果的です。

まず正しい飲み方としては、「1日1回0.5錠」を性行為の1時間前に水と一緒に飲むこと。

そして1日服用量は1錠まで、そのあと24時間以上は必ず空けるようにしてください。

 

と言いますのも、スーパーPフォースは欧米人の身体に合わせて作られたものなので、日本人の身体では効きすぎるんですね。

1錠だと効果がありすぎてその分身体に対する負担が大きくなるので、副作用が起こるリスクも当然ながら高くなります。

 

0.5錠が推奨されていますが、最初は0.25錠(1/4)から試してみて自分の身体の適量を見極めるようにしてください。

冒頭に申し上げた、吐き気や下痢などの副作用も服用量をオーバーすると起きやすくなります。

 

スーパーPフォースは食事と飲酒の影響を受けやすい?

そしてもう1つ大事なのが、食事と飲酒です。

  • 空腹時に服用するのが効果的です。特に脂肪分が多い食事と併用すると、有効成分が食事と共に体外へ排出されてしまうことがあります。
  • 食事の影響を受けやすいため、食事の後少なくとも1時間以上空けて服用してください。
  • 当商品を含む『ダポキセチン配合』の早漏改善薬は一般的なアルコールの副作用を高めるため、作用中はお酒との併用は控えるべきでしょう。
  • 頭痛、悪心、嘔吐、めまい、ふらつきなど、アルコールの副作用がダポキセチン成分で増強することがあります。
  • ダポキセチン成分は服用後1時間ほどで効果を表わし、徐々に血中濃度が低下して5時間ほどで作用が消失しますので、それ以降の飲酒には影響ないとされます。
  • 特に血中濃度が高い間(服用から1~3時間)ほどはアルコールの摂取を控えましょう。

スーパーPフォースは食事のあとは効果が聞きにくくなる場合もあるようで、脂っこい料理は特に効果を相性が良くないそうです。

もし十分な効果を期待するなら、空腹時に服用すること。

 

あとはお酒との併用は避けるということです。

アルコールを摂取することで血流が良くなるため、めまいや頭痛などの副作用を誘発してしまう恐れがあります。

デートや食事のあとにスーパーPフォースを服用して性交するのであれば、お酒はできれば我慢したほうがいいですね。

 

正しく服用方法を守れば、副作用のリスクも軽減されますし効果も十分に期待できますので、無茶だけはしないようにしてください。

 

スーパーPフォースの最安値は「アイエスティ」

しかし、スーパーPフォースは偽物も出回っており、悪徳業者から知らずに購入してしまった方からの健康被害などの噂も耳にします。

なので、必ず正規品を扱っているサイトから購入するようにしてください。

 

スーパーPフォースの正規品を最安値で購入したいなら、「アイエスティ」という個人輸入サイトがおすすめです。

アイエスティなら1箱1,758円(1錠305円)という最安値ですので、どこよりも圧倒的に安いです。

まとめ買いの値段だとさらに安くなりますので、かなりお得ですね。

 

アイエスティは創業17年以上の老舗通販サイトというだけあって、

  • メーカー正規品100%保証
  • プライバシー完全厳守
  • 全国送料無料
  • 銀行振り込み、クレジットカード対応

こういったサービスや品質管理にも徹底してるので、どこよりも信頼できるサイトだと言えますね。

私もここでいつも購入させてもらっています。

 

アイエスティが取扱う商品は100%正規品ですから、安心して購入できますのでぜひ確認してみてください。

>> スーパーPフォースをアイエスティで購入する

 

下記の記事では、スーパーPフォースの価格を各サイトで比較した情報をまとめていますので興味あればご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です